• HOME
  • 弁護士紹介

弁護士 佐藤達哉

経歴

昭和46年生まれ
鷹栖小学校、同中学校、旭川北高校、立命館大学を卒業
平成13年 司法試験合格
平成15年 司法研修所入所
平成16年 第二東京弁護士会に登録
平成18年 旭川弁護士会に登録替えのうえ、
「つばさ法律事務所」を開設
平成26年 現所在地に移転し「旭川つばさ法律事務所」と
改称
  04017.jpg

交通事故への想い

05012.jpg  

私は、平成18年の秋に、東京から旭川に移り住んだのですが、東京では移動はすべて電車やバスだったので、当地での自動車での移動は、非常に緊張しました。

移り住んで初めての冬に、稚内へ出張に行く際に、雪道でのハンドル操作を誤り、自動車がスリップしたうえ、横転してしまうという出来事がありました。幸いにも、私だけの単独事故で、怪我もなく、近くのガソリンスタンドの店員さんたちが横転した自動車を起こしてくれました。私はこのとき、北海道での自動車運転がいかに危険であるか、注意して運転しても、いつ誰に交通事故が起こるかわからないということを身をもって感じました。

 

交通事故に遭うと、肉体的、精神的にダメージを受けるうえに、治療費や、休業による経済的ダメージまで受けてしまいます。そのうえ、保険会社との交渉という、大きなストレスにさらされることになります。

 

交通事故被害者の方は、保険会社が提示する損害賠償金の金額が、裁判基準からすると非常に低い金額であるということを知らずに、「専門家である保険会社が言うことだから、妥当な金額なのだろう」と思い、示談に応じてしまうことが、往々にしてあります。その結果、適正な損害賠償金を受け取れずに、さらなる経済的ダメージを受けている方が少なくないのです。


私は、旭川を中心とする道北地方一円にお住まいの交通事故被害者の方々が、十分な損害賠償を受けることが出来るようお手伝いをしたいと思い、この度、交通事故専門のウェブサイトを立ち上げました。


当事務所は、被害者の方のご相談を親身になってお聴きし、依頼者さまを全力でサポートしてまいります。交通事故に遭われた方は、適正な賠償金を獲得するために、まずは弁護士にご相談ください。

 

 

04011.jpg  

 


スタッフ紹介

03004.jpg    事務職員の中原と申します。突然交通事故に遭われて、心身のダメージと共に、経済的ご負担、保険会社とのやりとりなどでの精神的なご負担を抱えられている相談者・依頼者さまのお役に少しでも立てるように、弁護士の指示のもと、全力を尽くして参ります。

 交通事故被害に遭われた方の、体と心に負われた傷の状態、事故状況、ご要望などを、丁寧に傾聴し、常に相談者・依頼者さまに寄り添い、事務処理を行って行きたいと思っております。


 相談者・依頼者さまと弁護士の、よき橋渡し役となれるよう、努力して参りますので、どうぞお気軽にお話をお聞かせください。

 

出身地 

兵庫県明石市

 

 

趣味

半身浴、読書、子どもと遊ぶこと

 

親切丁寧にご対応致します。お気軽にご相談下さい。

ImgTop14.jpg
●HOME ●事務所紹介 ●弁護士紹介 ●アクセス ●弁護士費用
北海道旭川市1条通8丁目348番地2 旭川一条ビル4階
TEL:0166-25-5866 FAX:0166-25-5867
初めての方でも安心してご相談いただける地元旭川の法律事務所です。
Copyright © 旭川つばさ法律事務所 All Rights Reserved.